7/22-23 大豆の草取りイベント

7月22日(土)~23日(日) 王国イベント 「大豆の草取り」

前回のイベントで植えられなかった大豆は、有志の皆様のお陰で希望の面積を植え終えることができました。

ご参加下さった皆様ありがとうございました。

次回のイベントは、大豆の草取りです。暑い中の作業とは思いますが、皆様、是非是非ご参加ください。

お申し込みお待ちしております!

お申込は下記の必要事項を記載の上、鴨川自然王国事務局までお願いたしましす。
(ご参加される場合は、締切日までにお申込をお済ませ下さい)

■日程■

7/22(土)
10:00 自然王国 山小屋集合
10:15 大豆の草取り 
12:00 昼食
13:00 大豆の草取り
17:00 宴会

7/23(日)
 8:00 朝食
 9:00 解散

※都合により作業が変更になる場合もあります。

■参加費■

サポーター:基本料金 ¥5,000-(諸経費込み)
サポーター未加入:基本料金 ¥6,000-(諸経費込み)
酒、ビール¥1,000- (お酒を飲む方のみ基本料にプラス)
未就学児童 無料
シーツ代 1枚 ¥500-
小学生 半額

■交通機関■

1)車   アクセスをご参照ください。

鴨川自然王国の住所、電話番号を入力し、カーナビを利用すると間違った場所を表示し迷子になります。
まずは、大山千枚田保存会の棚田倶楽部、または、長狭街道(県道34号線)沿いの安田自動車を目指してください。
看板が立っています。後は看板どおりにいらして下さい。

2)高速バス  集合場所は ハイウェイオアシス 富楽里 です。  
 ●高速バス 房総なのはな号
  東京駅八重洲口 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:13着
  料金 片道 2,300円 (事前運賃割引・早期割引あり)
 ●高速バス 新宿なのはな号 新宿1号
  新宿バスタ 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:12着
  料金 片道 2,300円 (事前運賃割引・早期購入割引あり)
 ●高速バス ちばシティバス 館山線
  千葉駅 21番のりば 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:02着
  料金 片道 1,350円
  房総なのはな号 9:13着にあわせてお迎えにあがります。
  お帰りのバスは、10:00以降をご予約ください。

■参加申し込み(締めきり2017年7月19日(水)です)■

2017年7/19(水)までに、事務局まで、電話、FAX、E―MAILでお申し込み下さい。

締め切り後は、事務局までお問い合わせください。
~記入事項~
・お名前
・性別
・ご住所
・お電話番号
・ご利用される交通機関(自家用車・高速バス)
・同伴者のお名前、性別、(同伴者全員分)
・お子様連れの方はお子様の年齢もご記入下さい。
※高速バスをご利用される方はできるだけ、携帯電話番号をご連絡下さい。
~~~

■お申込み・お問い合わせ先■
TEL:04-7099-9011  FAX:04-7098-1560
E-MAIL:kingdom☆viola.ocn.ne.jp ☆→@
■イベント当日の連絡先 ■
自然王国事務所(Tel.04-7099-9011)

8/5(土) 大山地区 夏祭り 神輿の担ぎ手募集

2017年8月5日(土) 6時30分山小屋所集合

毎年恒例の夏祭りのお神輿の担ぎ手を募集をいたします。

こちらの夏祭りは、鴨川市大山地区 大山不動尊の上にあります高蔵神社のお祭りです。
集まった神輿が大山不動尊の急斜面の登る姿は圧巻!
地元の方に混ざりお神輿を担げる機会はなかなかないと思います。
一度、担いでみられてはいかがでしょうか?
お申込み方法は、お名前、ご住所、お電話番号、生年月日を明記の上、鴨川自然王国までお申込みくささい。

保険に加入させて頂きますので、生年月日は必ずご明記くさださい。
締め切り 7/10(月) 

こちらは、鴨川市大山地区のお祭りです。

いただいた個人情報は、大山地区 「平塚区」に提出させていただきます。
※部落の都合により締め切りが早まる場合がございます。お申込みはお早めにお願い致します。

※お神輿を担がれる方の服装…白い上下でできれば白足袋をご用意ください。

6/24-25 田の草取り・大豆の定植

6月24日(土)~25日(日) 王国イベント 「田の草取り・大豆の定植」

6月24日(土)~25日(日)は第2回目の田の草取りと、大豆の種まきと苗の定植を
行います。今年は大豆の栽培面積がこれまでの2倍になる、大豆自給大作戦を行います。
今回のイベントだけ、2日目のお昼まで一緒に作業をしていただければ、大変助かります!
ぜひ、ご参加ください!

宴会もお楽しみを準備しますよ~!
ご期待ください。

お申し込みお待ちしております!

お申込は下記の必要事項を記載の上、鴨川自然王国事務局までお願いたしましす。
(ご参加される場合は、締切日までにお申込をお済ませ下さい)

■日程■

6/24(土)
10:00 自然王国 山小屋集合
10:15 田の草取り 
12:00 昼食
13:00 田の草取り
17:00 宴会

6/25(日)
 8:00 朝食
 9:30 大豆の定植
12:00 昼食
13:00 解散

※都合により作業が変更になる場合もあります。

■参加費■

サポーター:基本料金 ¥5,000-(諸経費込み)
サポーター未加入:基本料金 ¥6,000-(諸経費込み)
酒、ビール¥1,000- (お酒を飲む方のみ基本料にプラス)
未就学児童 無料
シーツ代 1枚 ¥500-
小学生 半額

■交通機関■

1)車   アクセスをご参照ください。

鴨川自然王国の住所、電話番号を入力し、カーナビを利用すると間違った場所を表示し迷子になります。
まずは、大山千枚田保存会の棚田倶楽部、または、長狭街道(県道34号線)沿いの安田自動車を目指してください。
看板が立っています。後は看板どおりにいらして下さい。

2)高速バス  集合場所は ハイウェイオアシス 富楽里 です。  
 ●高速バス 房総なのはな号
  東京駅八重洲口 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:13着
  料金 片道 2,300円 (事前運賃割引・早期割引あり)
 ●高速バス 新宿なのはな号 新宿1号
  新宿バスタ 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:12着
  料金 片道 2,300円 (事前運賃割引・早期購入割引あり)
 ●高速バス ちばシティバス 館山線
  千葉駅 21番のりば 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:02着
  料金 片道 1,350円
  房総なのはな号 9:13着にあわせてお迎えにあがります。
  お帰りのバスは、10:00以降をご予約ください。

■参加申し込み(締めきり2017年6月21日(水)です)■

2017年6/21(水)までに、事務局まで、電話、FAX、E―MAILでお申し込み下さい。

締め切り後は、事務局までお問い合わせください。
~記入事項~
・お名前
・性別
・ご住所
・お電話番号
・ご利用される交通機関(自家用車・高速バス)
・同伴者のお名前、性別、(同伴者全員分)
・お子様連れの方はお子様の年齢もご記入下さい。
※高速バスをご利用される方はできるだけ、携帯電話番号をご連絡下さい。
~~~

■お申込み・お問い合わせ先■
TEL:04-7099-9011  FAX:04-7098-1560
E-MAIL:kingdom☆viola.ocn.ne.jp ☆→@
■イベント当日の連絡先 ■
自然王国事務所(Tel.04-7099-9011)

5/27-28 田の草取りイベントレポート

田植えが一通り終わった週末に最初の草取りイベントということで、なんともせわしい感じです。
雨が少ない5月だったわけですが、イベント前日にまとまって雨が降りまして、 当日も暑すぎず爽やかな天候に恵まれ、水良し、天気良しという、 草取りにはまずまずのコンディション。

初参加の方も1名いらっしゃりの20名集まってくれました。草の出具合もさほどでもなく、順調に作業も進んでいきました。
予定してた範囲も終わって、もち米の田んぼまで手を伸ばし、さらには大隈塾の田んぼまで一枚やれました。

さすがに腰の痛みもピークに達し出したところで終了!恒例の宴会となるわけですが、今回は皆様の労をねぎらって、生ビールサーバーを注文しました。自給ビールもおいしいけど、生ビールはまた違うところで格別ですね!
料理の方も今取れてる野菜、ソラマメ、レタス、玉ねぎ、小松菜、カブ、ルッコラなどなどと、今威勢の良いコリアンダーをトッピングに使って、王国風アジアン料理を作っ てくれました。新しい境地に踏み込んだ夕食。最高に美味しかった!

そして夜も更けると焚き火を囲んで盛り上がります。子供達もせっせと薪運び。火との対話。現代人がなかなか味わえない夜。
最高の贅沢とはまさにこの瞬間にあるのではないでしょうか。

田の草取りは一番地味で腰をかがめ続ける作業なので、例年通り、なかなか人気が上がらないのですが、やってみると意外と楽しい作業なんですけどね。田植えより、草取りの方が好きという草取りマニアも一部ですがいるんです。
なんといってもトロトロの土を引っ掻き回すのが感触として気持ち良い。「田んぼマッサージ」に名称変えたらと言われたこともあるんですが、「地球マッ サージ」でも良いかもしれないですね。
あと稲の根や草の根が指に引っかかってプチプチ切れるわけですが、この感触も面白い!
五感を研ぎ澄まして草取りに没頭すると田植えや稲刈りでは味わえない感覚が身体を通して伝わってくる。
田植えは稲を植える、稲刈りは刈りとるという稲と向き合う形になるわけですが、草取りは土とのコミュニケーションになるのです。
この辺が全く違うということをもっと皆さんに知っていただければ、草取りとの向き合い方が変わってくるのではないかと思っています。
そして作業中に後ろを振り返ると、根の切れた草たちがいっぱい水面に浮いている。「ああ、目には見えずらかったけど、こんなに草が生えてたんだ」 と。なんと申しましょうか、なかなか取れなかった耳くそや鼻くそや鼻毛が取れた時の達成感に近い感動を得ることができるでしょう。

これほどまでに草取りの奥は深いものがあるのです。どうですか?ちょっとやってみたくなったでしょう?

次回は約ひと月後の6月24日〜25日で、2回目の田の草取りと大豆の種まき、植え付けを予定してます。
ちょうど夜はホタルが出てる頃。ビールもさらに進む季節となりますね。
次回はどんな料理にしようか思案中です。その頃はズッキーニや新ジャガが取れてる頃ですね。楽しみだ〜。

では皆様、最後まで読んでくれてありがとうございます。次回もお待ちしてますよ!   

5/27-28 田の草取りイベント

5月27日(土)~28日(日) 王国イベント 「田の草取り」

夏のような晴天が続いており、田んぼの水が足りなくなってまいりました。
皆様、田植えお疲れ様でした。

田植えから一ケ月たつと、草が生え始めます。

次回のイベントは田の草取りです。
まだ小さい草なので取るというよりも、田んぼの泥を混ぜるように行います。

皆様、是非是非ご参加ください。

お申し込みお待ちしております!

お申込は下記の必要事項を記載の上、鴨川自然王国事務局までお願いたしましす。
(ご参加される場合は、締切日までにお申込をお済ませ下さい)

■日程■

5/27(土)
10:00 自然王国 山小屋集合
10:15 田の草取り 
12:00 昼食
13:00 田の草取り
17:00 宴会

5/28(日)
 8:00 朝食
 9:00 解散

※都合により作業が変更になる場合もあります。

■参加費■

サポーター:基本料金 ¥5,000-(諸経費込み)
サポーター未加入:基本料金 ¥6,000-(諸経費込み)
酒、ビール¥1,000- (お酒を飲む方のみ基本料にプラス)
未就学児童 無料
シーツ代 1枚 ¥500-
小学生 半額

■交通機関■

1)車   アクセスをご参照ください。

鴨川自然王国の住所、電話番号を入力し、カーナビを利用すると間違った場所を表示し迷子になります。
まずは、大山千枚田保存会の棚田倶楽部、または、長狭街道(県道34号線)沿いの安田自動車を目指してください。
看板が立っています。後は看板どおりにいらして下さい。

2)高速バス  集合場所は ハイウェイオアシス 富楽里 です。  
 ●高速バス 房総なのはな号
  東京駅八重洲口 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:13着
  料金 片道 2,300円 (事前運賃割引・早期割引あり)
 ●高速バス 新宿なのはな号 新宿1号
  新宿バスタ 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:12着
  料金 片道 2,300円 (事前運賃割引・早期購入割引あり)
 ●高速バス ちばシティバス 館山線
  千葉駅 21番のりば 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:02着
  料金 片道 1,350円
  房総なのはな号 9:13着にあわせてお迎えにあがります。
  お帰りのバスは、10:00以降をご予約ください。

■参加申し込み(締めきり2017年5月24日(木)です)■

2017年5/24(木)までに、事務局まで、電話、FAX、E―MAILでお申し込み下さい。

締め切り後は、事務局までお問い合わせください。
~記入事項~
・お名前
・性別
・ご住所
・お電話番号
・ご利用される交通機関(自家用車・高速バス)
・同伴者のお名前、性別、(同伴者全員分)
・お子様連れの方はお子様の年齢もご記入下さい。
※高速バスをご利用される方はできるだけ、携帯電話番号をご連絡下さい。
~~~

■お申込み・お問い合わせ先■
TEL:04-7099-9011  FAX:04-7098-1560
E-MAIL:kingdom☆viola.ocn.ne.jp ☆→@
■イベント当日の連絡先 ■
自然王国事務所(Tel.04-7099-9011)

4/29-30 田植えイベントレポート

ゴールデンウィークの2日目に当たる4月29日土曜日。
田植えの日は、稲刈りと並ぶ王国の2大イベントです。
40人ほどの人が集まってくれました!

さあ、苗を植えるぞ〜。
今年は一番大きな田んぼも王国サポーターで植えました!

田植えは、田んぼに長い紐を張って、その紐に沿って並びます。
それから、紐に15センチ間隔でついている玉の手前に苗を植えていきます。
苗は、隣の人とぶつかるまでそれぞれで植えます。
みんなで一つずつ丁寧に植えていき、揃えば次に進めます。

何度も何度もやっているこの作業ですが、少しずつ進んでいくので、稲が植えられた後の田んぼの姿はとても印象深いです。

今年の稲作がようやく本格的に始まりました。
月末には1回目の草取り、6月に2回目の草取りを行い、9月には稲刈りです。
4月中旬過ぎから雨がほとんど降らず、そろそろ雨が欲しいですが、天気と相談しながら作業を進めていきたいです。

月末のイベントでお会いできるのを楽しみにしています!