10/1-2 お米のお渡し会レポート

10/1-2 お米のお渡し会 レポート

9月に刈って干しておいた稲を、脱穀し、もみすりをしてお米にしてお渡しするというのが、自然王国のサポーターイベントの流れです。ちなみに、脱穀というのは、稲束からもみを外す作業、もみすりは、籾殻を外す作業のことを言います。

「みなさんありがとうございました!」といってお渡しするのが常ですが、今年はそうはいきません。
そうなのです。まだ稲刈りが残っていて、とてもお祝いムードにはならないのです。

参加してくれたみなさんも稲刈りする気に満ちていて、さあ、やろう!といった感じでした。

pic_0389

午前10時から、早速稲刈り開始です。空は少し曇っていて、雨が心配されましたが、かまわずにスタートです。思ったより田んぼが乾いていたので、刈った稲はそのまま田んぼにおいて、どんどん刈っていきます。でも、やはりぬかるんでいる部分もあるので、その部分は刈った稲をリレーで乾いたところにおくようにします。
みなさん経験者なので、もくもくと作業は進んでいきます。

pic_0388
午前の終わりから、少し雨が降り始めましたが、刈った稲がある以上、脱穀をせずに終わるわけにはいきません。コンバインにも負担がかかったようで、ごみがたまってしまい何度も機械を止めて、掃除をしながらの脱穀作業でした。

昼食のカレーもそこそこに、すぐに作業開始です。なんだか、体験イベントというよりは、急ぎの仕事、みたいな感じになってしまいました。
午後には雨も上がり、予定していた二枚の田の稲刈りと脱穀を無事に終えることができました。
全て手刈りで稲刈りしなければならない、というのはかなり大変なことです。別のところにも書きましたが、近隣の農家では、高齢のため手刈りができず、手刈りを助けてくれる人も見つからず、そのまま稲を収穫せずに捨ててしまうところも出てきています。全ての作業が、機械を使うことが前提となっているので、悪条件が重なると作業ができないのです。
pic_0392
自然王国の場合は、助けてくれるみなさんがいるので、なんとか続けていけるのが実情です。手刈りを必要とする田はまだまだあるのですが、「あとこんなにある〜」と思うより、「よし、今日はここまで終わった!」とひとつひとつ積み重ねていくと充実感があると思います。
夜は、お待ちかねと生ビールと焼鳥!
生ビールも焼鳥も久しぶりの登場となりました。炭火をおこして、鶏肉屋で買ってきた鶏肉を焼いて食べる。これ、本当においしいのでわざわざ焼鳥屋に行くのがもったいないと思うほどです。焼き鳥屋さんは近くにないんですけどね。
こうして、夜は楽しく更けてゆくのでした・・・

あ!
今回はお米のお渡し式だったのに、お米を渡さなかった!
実は、参加者のみなさんがほとんど持ち帰りではなく、宅配を希望されていたので、
式を行える数ではなかったのでした・・・申し訳ありません。
というわけで、サポーターのみなさんには、王国レターを添えて、ご自宅にお米を送らせていただきます。もう少々お待ちくださいね!

さて、秋の自然王国はイベントでいっぱいです!
10月16日(日)は、日比谷公園にて「土と平和の祭典」に出店します。
第10回目の記念イベントです!

さらに、11月6日(日)は、鴨川自然王国にて「秋の大収穫祭」が行われます。
加藤登紀子率いる”Love farmers”が登場します。地元のいろんなお店も出店します。
歌あり食あり、楽しいイベントになりそうです。
ぜひお越し下さいね!
(首藤 武宏)

11/6(日) 鴨川自然王国 秋の大収穫祭

%e7%a7%8b%e3%81%ae%e5%8f%8e%e7%a9%ab%e7%a5%ad王国の秋!おいしい屋台や雑貨屋さんが大集合!!
すばらしい音楽&踊りで心も体もうれしいひとときを楽しもう!

鴨川自然王国
秋の大収穫祭!

2016年11月6日(日)11時より

トーク 加藤登紀子歌手×林良樹アースアーティスト
ライブ  Love farmers
     加藤登紀子&Yancy&クリス&Yae and more…
     里花 シンガーソングライター           

会場: 鴨川自然王国内カフェエン前にて
    〒296-0237 千葉県鴨川市大山平塚乙2−732−2 鴨川自然王国
     (大山千枚田を目指してお越し下さい。三叉路に看板あり。)

お問い合わせ先:鴨川自然王国秋の収穫祭実行委員会
☎︎04−7099−9011 お問合せメールフォーム

※ 駐車場が狭いためできるだけ乗り合せてお越し下さい。
※ マイ食器、マイバッグをお持ちください。
※ 小雨決行。荒天中止。

■ 出店者 ■10/23現在

1. けい工房
2. awanova
3. 藁珈琲洞
4. café 草
5. イカめし屋がみちゃん
6. café 旅ヲスル木
7. 御宿オーガニック
8. やぎ日和
9. かまどの火
10. わだぱん
11.めえしばミルク工房
12. café En

出店者など決まり次第随時追加してまいります
鴨川自然王国 facebookページからも確認いただけます
https://www.facebook.com/kamogawasizenohkoku/

10/16(日) 土と平和の祭典

土と平和の祭典 2016
10/14(金)・15(土)・16(日)

10/16(日)土と平和の祭典 に出店します。
今年の土と平和の祭典は14日(金)の夜から3日間。
王国ではスマイルレボリューションのブースで最終日16日(日)に出店します。

皆様、是非足をお運びください。

皆様のお越しをお待ちしております。

土と平和の祭典 2016
facebookページ https://www.facebook.com/tanemaki.jp/

スマイルレボリューションのブースでは、鴨川自然王国の他に6店舗が出店します。

・NPO法人うず・釜沼木炭生産組合
・awanova
・けい工房
・海と森の暮らしの知恵
・SIGEL 天羽工房
・アテンドリエページブル

9月3日-4日 稲刈りレポート

9・3ー4 稲刈りレポート

ついにやってきた稲刈りの日!

4月に田植えして、二回の草取りを経て、ようやく迎えた稲刈りです。
イノシシに入られないように、電柵もワイヤーメッシュも張りました。
田んぼの水抜きも7月末から始め、8月上旬にはだいたい水が抜けていました。
例年なら、さらに晴れが続いて田がひび割れ始めるのですが、
今年はそうではなく、台風による雨が降り続けました。
11年ぶりの台風上陸でした。
しかも、次から次に雨が続きました。
せっかく乾きはじめても、田の表面がひび割れなければ全く意味がありません。
意味がないとはどういうことかというと、
人が歩いても地面がへこんでしまい、バインダーやコンバインなどの機械が全く入れないということなのです。田植え足袋もはまって、抜きづらくなってしまいます。
pic_0383
しかし、そんな状態を物ともせずにたくさんの人が集まってくれました!
たとえ田がぬかるんでいても、サポーターの皆さんで手刈りをするから、

田が乾かなくても大丈夫!というわけではありませんよね…
当然のことながら、手刈りの場合も足場がしっかり乾いている方が断然作業がしやすいのです!
田に足を取られて、踏ん張りづらかったり、刈りづらかったり、結びづらかったり。
つまり、三拍子揃って難しいわけです。
pic_0380
しかし、そこで工夫するのが王国サポーター達です。
稲を刈る人、刈った稲を畔際まで運ぶ人、運んだ稲を縛る人、と連携プレーが始まったのです。
これによって、それぞれの作業に集中できて、全体のペースも早まりました。
pic_0384
そんな感じでうまくいっていたのに、天は無情です。
もう少しで刈り終わる、というタイミングになっていた時、
おりからの強雨が来襲。
いくら王国サポーターといえども、これ以上の無理をしてもらうわけにはいきません。
サポーターには上がってもらい、スタッフと有志何名かで、刈って結んだ稲をハザ掛けにしました。
pic_0386
そのあと、夕方から夜にかけてずっと雨。
楽しみにしていたバーベキューもできず、ひたすら食堂でフライパンで焼き続けました。集中して料理できたので楽しかったですが。

翌日は、朝食後解散なのですが、残れる方が残ってくださり、なんと、
夕方まで稲刈りを手伝ってくださいました。
感謝、感謝です。

ここからは後日談になります。
通常脱穀は、稲刈り後1週間から10日たった晴れの日に行いますが、
稲刈り後もずっと雨が続き、脱穀できたのはちょうど2週間後でした。
この時も、別のイベントできていた人たちに手伝ってもらって、無事終了しました。

そんなお米を、来週のお米お渡し式でお渡しします!
実はその日は、王国で行なっている別の田んぼの手刈り作業を行う予定です。
お米をもらう前に、思いっきり稲を手刈りしたい人は、ぜひ、ぜひ、ぜひ!
お越しください。
お待ちしてます!

10/1(土)-2(日) お米のお渡し会

10/1(土)-2(日) お米のお渡し会
緊急稲刈り
稲刈りイベントお疲れ様でした!
続く雨の合間を見てなんとか脱穀して、籾すりを終えて戻ってきました。
例年以上に苦労をしてできたお米です。
サポーターの皆様是非是非ご参加ください。

お渡し会の前に稲刈りをお手伝いいただけないでしょうか。
この悪天候で、田んぼがぬかっており機械を田んぼに入れることができません。
コンバインどころか、バインダーすら入れられず全てを手刈りすることになりました。
皆様、どうか、お力をお貸しください!
皆様のお力が必要なんです!!!!

どうぞよろしくお願い致します。

■日程■

10/1(土)
10:00 自然王国 山小屋集合
10:15 稲刈り
12:00 昼食
13:00 稲刈り
18:00 お米のお渡し会 宴会

10/2(日)
 8:00 朝食
 9:00 解散

※雨天の場合は稲刈りが出来ませんので別の体験になります。

■参加費■

サポーター:基本料金 ¥5,000-(諸経費込み)
サポーター未加入:基本料金 ¥6,000-(諸経費込み)
酒、ビール¥1,000- (お酒を飲む方のみ基本料にプラス)
未就学児童 無料
シーツ代 1枚 ¥500-
小学生 半額

■交通機関■

1)車   アクセスをご参照ください。

鴨川自然王国の住所、電話番号を入力し、カーナビを利用すると間違った場所を表示し迷子になります。
まずは、大山千枚田保存会、または、長狭街道(県道34号線)沿いの安田自動車を目指してください。
看板が立っています。後は看板どおりにいらして下さい。

2)高速バス  集合場所は ハイウェイオアシス 富楽里 です。  
 ●高速バス 房総なのはな号
  東京駅八重洲口 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:13着
  料金 片道 2,300円 (往復割引あり)
 ●ちばシティバス 館山線
  千葉駅 21番のりば 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:02着
  料金 片道 1,350円
  房総なのはな号 9:13着にあわせてお迎えにあがります。
  お帰りのバスは、13:55以降をご予約ください。

■参加申し込み(締めきり2016年9月28日(水)です)■

2016年9/28(水)までに、事務局まで、電話、FAX、E―MAILでお申し込み下さい。

締め切り後は、事務局までお問い合わせください。
~記入事項~
・お名前
・性別
・ご住所
・お電話番号
・ご利用される交通機関(自家用車・高速バス)
・同伴者のお名前、性別、(同伴者全員分)
・お子様連れの方はお子様の年齢もご記入下さい。
※高速バスをご利用される方はできるだけ、携帯電話番号をご連絡下さい。
~~~

■お申込み・お問い合わせ先■
TEL:04-7099-9011  FAX:04-7098-1560
E-MAIL:kingdom☆viola.ocn.ne.jp ☆→@
■イベント当日の連絡先 ■
自然王国事務所(Tel.04-7099-9011)

第一弾王国稲刈り隊大募集!

第一弾王国稲刈り隊大募集!
img_6403

自然王国では、イベントで行っているお米の栽培の他に、委託されて行っている田んぼが約1ヘクタールあります。
王国田んぼの稲刈りでも、足を取られて大変でしたが、残っている田んぼもほぼ同じ状況です。
例年は、コンバインで刈りきってしまいますが、今年は田んぼに水が残っていて、とても機械を入れる状態ではありません。

やむなく、今年は残り全てを手刈りしなければならなくなりました。

みなさんのお力を貸してください!
みなさんのお力が必要です。

稲刈り週間第一弾として、9月24日の土曜日から、10月2日までの日曜日を設定しました。
平日でも、稲刈りができるコンディションならおこないます。
ご都合がつきましたら、 事前にご連絡をお願いいたします。

ちょっとしたお食事はご用意します。
宿泊も可能です。
未経験者も歓迎します!

日程:9/24(土)-10/2(日)
時間:9時〜17時(日の出ているうちは刈ります!)
持ち物:作業着(長袖 長ズボン 帽子 タオルなど)
作業内容:稲刈り(鎌で手刈りしたものを、コンバインですぐに脱穀します)
*送迎(応相談、お問い合わせください)

お問合せ先
鴨川自然王国
電話 04-7099-9011
e-mail kingdom@viola.ocn.ne.jp

9/3(土)-4(日) 稲刈りイベント 

2015_稲刈り9/3(土)-4(日) 稲刈りイベント 

次回のイベントは稲刈りです。
田んぼは水を落とし、「長靴」で稲刈りができるよう準備を進めています。
皆さまのご参加をお待ちしております。
お申し込みは、鴨川自然王国事務局まで

なお、台風などの悪天候により延期する場合は、ご連絡いただいたメールアドレスにご連絡いたします。

■日程■

9/3(土)
10:00 自然王国 山小屋集合
10:15 稲刈り
12:00 昼食
13:00 稲刈り
18:00 宴会

9/4(日)
 8:00 朝食
 9:00 解散

※都合により作業が変更になる場合もあります。
続きを読む