今回のイベントはお米お渡し式です。
自然王国サポーター制度では、みんなで一年育てたお米を、玄米か白米で受け取れます。昨年までは、この時期まで稲刈りが続いていたので、お米お渡し式といってもどこか実感がわきませんでしたが、今年は9月中に全ての稲刈りを終えていたので、
久しぶりに落ち着いた気持ちでこの日を迎えることができました。

今回のイベントは、こちらに引っ越してきたサポーターのSさん家族の家の片付けのお手伝いを行いました。
Sさんは自然王国のある太田代集落に引っ越してきたご家族で、
奥様は普段から時間を見つけて自然王国の作業を手伝ってくれています。
普段お世話になっているし、自然王国としても引っ越してきた方を応援したい!というわけでイベント作業になった、というわけです。
小雨が降っている中ですが、みんなでSさん宅へ移動します。

だいぶ古い民家を、ほぼそのまま購入したので、家の中には結構不要なものがあります。
それをみんなでどんどん運び出すわけです。
そこでは、毎度ご活躍!のI君兄弟。
彼らは小学生で、大人と一緒に作業に一生懸命取り組む、元気な子供達です。
夜には王国で焚き火をしたり、自然王国での体験を楽しんでくれているようです。

午前中の作業の後のお昼ご飯は、王国産小麦で作ったうどんでした。
小麦は、今年初めて栽培したものです。
製麺屋さんに製麺してもらいました。
地粉らしく、少し黄色味がかかっていて、
小麦の豊かな味わいがしました。
これはうまい!というわけで、来年からのサポーター特典になるかもしれません。
お楽しみに!

さて、午後からも作業は続きます。
大人が15人近くいたこともあり、それまでなかなか片付かなかった不要物がどんどん外に出されました。
どんどんスッキリする家を見て、気分もスッキリしてきます。
大勢でやると進むこともありますが、参加者の皆さんもどんどん自分のやれるところを見つけて作業してくれるので、いちいちやることを伝えなくても、自然と片付いていくのでした。
私はスタッフという立場で参加していますが、参加者、スタッフともに一緒に作業して楽しい!という感覚が大切じゃないかと考えています。
仕事って、本当は楽しいものなんじゃないだろうか。

片付けが終わったこの家は、傾いているところを修理して、人が住めるようにしていくそうです。後何度か、みんなで手伝うことがあるかもしれませんね。
綺麗になったら、この家でパーティーがしたい!とまで勝手に思ってしまいました。
素敵な家になるだろうな。

夜の宴会は、寒かったので、鍋にしました。
いろんな話をしながら、和やかに会は進み、
いよいよお渡し式!

参加者一人一人に、代表から感謝の言葉とともにお米が手渡しされます。
自然王国活動は、こうやってサポーターの皆さんとともに進めているんだな、と実感する時です。
いろんな事情で王国に直接来られない方には発送していますが、その方達も含めて、ともに自然王国を作っているのだと思います。

そして、
来月には”みんなで祝おう!王国大収穫祭!”が開かれます。
加藤登紀子も、Yaeもライブを行いますし、
南房総を中心に活動している様々なお店が出店してくれます!

11月4日(土)11時〜16時です。
駐車場が少ないので、乗り合わせてお越しください。
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

広告

11/4(土) 鴨川自然王国 大収穫祭

王国の秋!おいしい屋台や雑貨屋さんが大集合!!
心にしみる音楽とおいしい食で実りを祝おう!楽しもう!

『鴨川自然王国 秋の大収穫祭2017』

【トーク】
 「パーマカルチャーデザインについて」
   四井真治ソイルアーティスト×林良樹アースアーティスト

【ライブ】
 ♪ Dawn-People & Yae
 ♪ 里花(シンガーソングライター)
 ♪ Love Farmers( 加藤登紀子 & Yancy & クリス and more…)

【出店予定】※順不同
 01.寺田本家
 02.けい工房
 03.awanova
 04.藁珈琲洞
 05.かまどの火
 06.わだぱん
 07.café 草so
 08.café 旅ヲスル木         
 09.もみじの手
 10.御宿オーガニック
 11.Rock’n Row
 12.un petit cadeau
 13.南総えころじー 
 14.マリポ発酵ラボ
 15.ナイアガラ食堂 
 16.MOANA feel the nature
 17.イカめし屋がみちゃん
 18.café En

【日時】
 2017年11月4日(土) 11:00~15:00

【会場】
 鴨川自然王国内カフェエン前にて

 〒296-0237
 千葉県鴨川市大山平塚乙2−732−2 鴨川自然王国
 (大山千枚田を目指してお越し下さい。三叉路に看板あり。)

【お問い合わせ】
 鴨川自然王国秋の収穫祭実行委員会

 TEL:04-7099-9011
 MAIL:kingdom☆viola.ocn.ne.jp ☆→@

 ※駐車場が狭いためできるだけ乗り合せてお越し下さい。
 ※マイ食器、マイバッグをお持ちください。
 ※小雨決行。荒天中止。
入場無料
子供も参加可能

10/7-8 お米のお渡し会

10月7日(土)~8日(日) お米のお渡し会イベント 

稲刈りお疲れさまでした。
次回のイベントはお米のお渡し会です。
田植えから稲刈りまで、皆様本当にお疲れさまでした。

昨年もお米をお渡しするどころが、どろんこになって稲刈りをしておりました!が、おかげさまで王国田んぼの稲刈りも終わりました!!
ですので、数年ぶりの稲刈りのないお米のお渡し会になります。
皆様のお越しをお待ちしております。

作業は、家づくりならぬ、家の解体作業をやろうかと考えています。
お昼は、去年の11月に巻いた麦が、うどんになって戻ってきたので王国うどんです。
お楽しみに。

■日程■

10/7(土)
10:00 自然王国 山小屋集合
10:15 作業 (家の解体)
12:00 昼食
13:00 作業 (家の解体)
18:00 お米のお渡し会

19/8(日)
 8:00 朝食
 9:00 解散

※都合により作業が変更になる場合もあります。

■参加費■

サポーター:基本料金 ¥5,000-(諸経費込み)
サポーター未加入:基本料金 ¥6,000-(諸経費込み)
酒、ビール¥1,000- (お酒を飲む方のみ基本料にプラス)
未就学児童 無料
シーツ代 1枚 ¥500-
小学生 半額

■交通機関■

1)車   アクセスをご参照ください。

鴨川自然王国の住所、電話番号を入力し、カーナビを利用すると間違った場所を表示し迷子になります。
まずは、大山千枚田保存会、または、長狭街道(県道34号線)沿いの安田自動車を目指してください。
看板が立っています。後は看板どおりにいらして下さい。

2)高速バス  集合場所は ハイウェイオアシス 富楽里 です。  
 ●高速バス 房総なのはな号
  東京駅八重洲口 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:13着
  料金 片道 2,300円 (事前運賃割引・早期割引あり)
 ●高速バス 新宿なのはな号 新宿1号
  新宿バスタ 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:12着
  料金 片道 2,300円 (事前運賃割引・早期購入割引あり)
 ●高速バス ちばシティバス 館山線
  千葉駅 21番のりば 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:02着
  料金 片道 1,350円
  房総なのはな号 9:13着にあわせてお迎えにあがります。
  お帰りのバスは、10:00以降をご予約ください。

■参加申し込み(締めきり2017年10月11日(水)です■

2017年10月11日(水)までに、事務局まで、電話、FAX、E―MAILでお申し込み下さい。

締め切り後は、事務局までお問い合わせください。
~記入事項~
・お名前
・性別
・ご住所
・お電話番号
・ご利用される交通機関(自家用車・高速バス)
・同伴者のお名前、性別、(同伴者全員分)
・お子様連れの方はお子様の年齢もご記入下さい。
※高速バスをご利用される方はできるだけ、携帯電話番号をご連絡下さい。
~~~

■お申込み・お問い合わせ先■
TEL:04-7099-9011  FAX:04-7098-1560
E-MAIL:kingdom☆viola.ocn.ne.jp ☆→@
■イベント当日の連絡先 ■
自然王国事務所(Tel.04-7099-9011)

9/2-3 稲刈りイベントレポート

いよいよやってきました、今年の稲刈りが!
例年より早く、七月中旬から水を抜いて、この日に備えてきました。
途中何度か心配な雨がありましたが、今年は、ここ何年かで最善の状況です。

稲刈りといえば、まだまだ暑い!
というのが定番ですが、この日はむしろ風も吹いて、寒かったです。
おまけに、小雨まで降っていました。

それでも、いつものようにみんなですがい縄(稲束を縛るための縄)を編んで田んぼへ。
今回は一番大きな田んぼの稲刈りをサポーターみんなで行います。
心配していたぬかるみですが、それほど大騒ぎするほどではなく、スイスイと稲刈りは進んでいきます。
稲は少し風の影響で倒れてしまっていますが、サポーターの皆さんにかかれば、これくらいの倒伏はなんのその。
心なしか寒さまで感じる午前中ですが、待ちに待ったお昼ご飯!

温かいカレー、美味しかった!
あっという間に大鍋一杯分のカレーがなくなってしまいました。
寒さと、疲れた体にカレーが染み渡る感じです。
ポテトサラダも美味しかった。
美味しすぎて食べすぎてしまうと、昼からの作業に障りがあります。

休憩を挟んで午後の作業開始です。
ありがたいことに、だんだん晴れ間が広がってきて、
写真を撮っても明るく、楽しそうに写ります。
ご家族で話し合って作業を進めている姿は本当に素敵です。

そして、夕方に。
徐々に刈り終わったスペースが広がり、そこにはハザかけ用の竹が組まれていきます。
刈る人、組む人、稲をかける人。
それぞれの作業を進めていくと、見事に終了!
しかも、大きな一枚だけではなく、山小屋下の小さな田んぼまで終了しました。
みんなで記念撮影!

夜の宴会は鉄板焼きです。
やりきった充実感もあり、盛り上がりました。
王国で採れた野菜を中心に、焼きそばや豚肉、鶏肉を焼きました。
冷たい風が強く吹いてとても寒かったですが、
モロヘイヤで作った特製スープがこれまた絶妙!
体の芯まで温まります。
なんだか文章が真冬のようですが、本当に寒かったのです(笑)。

こうして始まった王国の稲刈りですが、まだまだ稲刈りは始まったばかりです。
この文章は4日の午前中に書いていますが、午後からは明日コンバインを入れるための田の角刈りを行います。
稲刈りイベントも、あと3回!
そのあとは太田代集落にある田んぼの稲刈り!
全てを終えて、来月のお米お渡し式を迎えたいです。

お渡し式では、みんなで盛り上がりましょう!

9/2-3 稲刈りイベント

9/2(土)-4(日) 稲刈りイベント 

次回のイベントは稲刈りです。
今年は7月の上旬から水を落とし、「長靴」で稲刈りができるよう準備を進めていしたが、8月に入ってからのこの雨量…。
皆さまのご参加をお待ちしております!!
お申し込みは、鴨川自然王国事務局まで

なお、台風などの悪天候により延期する場合は、ご連絡いただいたメールアドレスにご連絡いたします。

■日程■

9/2(土)
10:00 自然王国 山小屋集合
10:15 稲刈り
12:00 昼食
13:00 稲刈り
18:00 宴会

9/3(日)
 8:00 朝食
 9:00 解散

※都合により作業が変更になる場合もあります。

■参加費■

サポーター:基本料金 ¥5,000-(諸経費込み)
サポーター未加入:基本料金 ¥6,000-(諸経費込み)
酒、ビール¥1,000- (お酒を飲む方のみ基本料にプラス)
未就学児童 無料
シーツ代 1枚 ¥500-
小学生 半額

■交通機関■

1)車   アクセスをご参照ください。

鴨川自然王国の住所、電話番号を入力し、カーナビを利用すると間違った場所を表示し迷子になります。
まずは、大山千枚田保存会、または、長狭街道(県道34号線)沿いの安田自動車を目指してください。
看板が立っています。後は看板どおりにいらして下さい。

2)高速バス  集合場所は ハイウェイオアシス 富楽里 です。  
 ●高速バス 房総なのはな号
  東京駅八重洲口 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:13着
  料金 片道 2,300円 (事前運賃割引・早期割引あり)
 ●高速バス 新宿なのはな号 新宿1号
  新宿バスタ 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:12着
  料金 片道 2,300円 (事前運賃割引・早期購入割引あり)
 ●高速バス ちばシティバス 館山線
  千葉駅 21番のりば 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:02着
  料金 片道 1,350円
  房総なのはな号 9:13着にあわせてお迎えにあがります。
  お帰りのバスは、10:00以降をご予約ください。

■参加申し込み(締めきり2017年8月28日(月)です■

2017年8/28(月)までに、事務局まで、電話、FAX、E―MAILでお申し込み下さい。

締め切り後は、事務局までお問い合わせください。
~記入事項~
・お名前
・性別
・ご住所
・お電話番号
・ご利用される交通機関(自家用車・高速バス)
・同伴者のお名前、性別、(同伴者全員分)
・お子様連れの方はお子様の年齢もご記入下さい。
※高速バスをご利用される方はできるだけ、携帯電話番号をご連絡下さい。
~~~

■お申込み・お問い合わせ先■
TEL:04-7099-9011  FAX:04-7098-1560
E-MAIL:kingdom☆viola.ocn.ne.jp ☆→@
■イベント当日の連絡先 ■
自然王国事務所(Tel.04-7099-9011)

7/22-23 大豆の草取りイベントレポート

今月のイベントは大豆の草取りです。
六月末に定植した大豆は元気に育っています。
ところどころウサギにやられてしまっているのが切ないですが。
去年より作付け面積を増やしているので、ここはしっかりと草を取って、
大豆に栄養を行かせたいところです。

大豆と草を間違えないように注意しながら、畝の上に生えている草を取ります。
とった草は、大豆の株元に寄せてやります。
草マルチと言って、こうすると株元周りの水分が逃げにくく、ある程度の草抑えになります。

今回は、ありがたいことにサポーターの皆さんが、たくさんの参加してくれました。
みんなで、一斉に畑に入って作業している様子は壮観です。
午前と午後の作業で、予想していたより多くの面積を進めることができました。
自然王国の一番の強みは、「一緒に作業をしよう!」と思って通ってきてくださるサポーターの皆さんの存在です。
我々スタッフも日々の作業は進めていますが、ここぞという時にはサポーターの皆さんの助けを得ることが必要です。

王国の活動で、米〜大豆〜麦の栽培の一年の流れを経験することで、自然と農業や農に関わる暮らしについて学び、考えることができるのではないかと思います。
一頃のような運動的なものは行なっておりませんが、私たちが生きるのに必要な、米、大豆、麦を半分でも自給しようじゃないかという精神は健在で、今もそれが根本にあります。


いよいよ夜は、お待ちかねの生ビールと焼き鳥!
何度か書いていますが、王国で使う鶏肉は、この地域では一軒しかない、生きた鶏を仕入れて捌いているお店から購入したものです。
それをみんなで串打ちして、炭火を起こして、焼くのもみんなでやります。
捌きたて、打ちたて、焼きたての焼き鳥は、格別の美味しさです。
みんなで焼き場に集まってきてワイワイやりながら、味わうのはとても楽しいし、作業の疲れも吹っ飛びます。
夏野菜料理も豊富で、ポテトフライ、ししとう炒め、バターナッツスープ、つるむらさきのおひたし、ナスと玉ねぎの揚げ浸しなど、もうたまりません!
もっと多くの人に自然王国を体験してもらいたいです。

イベントが明けた月曜日の朝、残った大豆の草取り作業をスタッフで進めました。
草が取られてスッキリした大豆の様子から、冬の収穫の様子が想像できます。
稲刈り後くらいに、もう一度草を取ることになると思います。

さて、暑い日が続き、雨がずいぶん降っていない鴨川です。
田んぼがうまく乾けば、昨年のようなひどいコンディションで稲刈りをせずに済みますが、出穂時期に水がないと、うまく実入りせず、味も収量も落ちてしまうので、
そのバランスが難しいのです。
とにかく、今は雨が降るように祈るしかありません。

そんな中、来月5日には大山地区祭礼が行われます。
まさに、この祭礼は雨乞いの祭礼なのです!
お神輿の担ぎ手に応募された方、宜しくお願いします。
参観も歓迎しますよ!

*スタッフも祭礼に参加するため送迎はできませんが、ご了承ください。

6/24-25 田の草取り・大豆の定植イベントレポート

6月24日〜25日に、田の草取りイベント第二弾イベントが行われました。
サポーターの皆さんが集まってくれて、20人弱のイベントになりました。
毎月イベントで顔を合わせていると、顔なじみになって、特別な人になったような気さえします。一緒に自然王国活動をやらせてもらってるんだな、と感謝しています。

先月の第1回目の草取りでは、
田んぼをワシャワシャと手を熊手のようにしてかいていくのですが、
2回目は、稲がだいぶ大きくなっているので、稲をかき分けながら地面をかいて、伸びてきた草を取っていきます。
顔に当たって痒くなったり、痛かったりするので、
中にはマスクをして作業に臨む人も!
作業参加人数12人で4反歩に臨むのは、結構厳しいです。

一回の作業は、一人で4列進むので、合計で48列進みます。
稲1列の間隔は約30センチなので、1440センチ、つまり約14メートルということになります。
この長さは、短いようですが、長いのです。
当たり前のことですが、やはり、人の多さが作業の進捗を決めます。
自分が自分の持ち場をやりきった時、周りを見ると同じようにそれぞれの持ち場を進めれば、ぐんと全体の作業が捗っている、ということを思った時には、他には代え難いお喜びと感動を味わいます。
普段は私はひとりで作業しているので、大勢で作業すると、本当に楽しいです。
草が多かったりして、なかなか苦戦しましたが、
予定されていた所まで、なんとか作業を終えました!

この日の宴会は、収穫したばかりのじゃがいも料理。
この時期のじゃがいもは何にしてもホクホクで甘くて、
幸せな気分になります。
ポテトフライ、ジャガイモの大学芋風、ズッキーニの炒め物。
そしてこれらをつまみに生ビール。
う〜む、最高だ。

翌日は、大豆定植を予定していましたが、
あいにく、かなりの雨降りだったため、
急遽予定を変更して、大麦の脱穀をしました。

使ったのはこの脱穀機。
一体何年前のものでしょうか?
自然王国の近くにあるNPO法人大山千枚田保存会さんから借りて来たものです。
雨の中、ハウスの中で脱穀作業を行いました。
この大麦は、それほど多くはありませんが、加工する予定です。
何に加工されるかはお楽しみ。

ところで、先日収穫、脱穀した小麦は、うどんになって王国に帰ってくる予定です。

そう、自然王国では
米、大豆、そして麦に挑戦します!
何だかんだと、やりたいことをやっていくことが一番です。

大豆は明けて月曜日に、スタッフと近くに住むサポーターの皆さんで無事植え終えました!
そして、来週22日、23日は、大豆の草取りイベントです!
今年は大豆の面積を2反歩に広げ、大増産計画を立てています。
この増産を達成させるためにも、皆さんのご参集を是非ともお願いいたします!