さつまいも収穫&お米お渡し式イベントレポート

稲刈りを終えて、今回はお米のお渡し式です。
5月から行ってきた、お米作りの総決算といった位置づけなのですが、10月20日に王国の大収穫祭を控えているためか、
参加者はいつもより少数でした。といっても、10人以上の参加があり、とてもありがたかったです。

早速、サツマイモ収穫を始めました。まずは、鎌でつるを切り、畑の外に運び出します。

一本のつるから何本ものつるがでるので、これが意外に重いのです。


その後は、畝に対して、二人で向かい合って、剣スコップという大きなスコップで掘り上げていきます。


サツマイモが顔を出しました!
大きな芋が出てきたときは歓声が上がります。せっかく掘り上げた芋を傷つけないように、丁寧にコンテナに入れていきます。
サツマイモは、冬の時期の大事な作物となります。caféエンの食材にも使うし、野菜宅配ボックスの一品ともなります。作業する人数がそれほど多くなかったので、予定面積を終われるかどうかというところでしたが、どんどん作業スピードが速くなったため、予定通りに収穫を終えることができました。
この日は台風25号の影響とかで、気温が30度以上になったため、なかなかハードな作業になってしまいました。

作業後は、すでに温めてもらっていたサウナへ、男女別に入っていきます。80度まで上がるサウナなので、体の芯まで温まるようです。スタッフの私まで堪能させてもらいました。

今回は、caféエンで宴会を行いました。久しぶりにアースオーブンを使ったピザを焼きました。

サポーターSさんの娘さんが積極的にピザのトッピングをしてくれて、参加者のKさんが焼き上げてくれました。
さくっとした仕上がりはアースオーブンの蓄熱のエネルギーを感じさせます。
またTさんがさんまをさしいれてくれたり、昔caféエンのシェフをしてくれていたがみちゃんが釣りたてのタイの刺身を作ってくれたりと、なんだか盛りだくさんなイベントとなりました。

そのままの盛り上がりでお米のお渡し式を行いました。お持ち帰りの方にお渡しすることができて、よかったです。

さて、次回は麦まきイベントです。今年からサポーター特典でうどんを入れさせていただきましたが、
この麦まきから、来年のうどんに向けての作業が始まります。
日程は、少し時間があいて、11月24~25日です。ご参加お待ちしています!

text by Sudo Takehiro

広告

王国サポーター稲刈りイベント2018/9/1-2

待ちに待った稲刈り、収穫の日がやってきました。
自然王国のイベントの中では、最もワクワクするものの一つです。
田植えは苗を植えていくだけですが、稲刈りには刈って、束ねて、干すという工程があり、干した後脱穀、籾摺りという作業を経てようやく玄米になるのです。今回の稲刈りでは、干すところまで一緒にやります。
今回は田植え以来の参加の方、一年半ぶりの方、長野県から参加していくれたご家族など、30人近く集まった大きなイベントとなりました。
代表のミツヲが丁寧にやりかたを説明します。

今回は動画でご覧ください!

稲刈りが始まりました。


どんどん稲が刈られ、あぜ際に置かれていきます。

あ、この人は!

王国カフェエンの元店長がみちゃんです!
久々のイベント参加でした。
相変わらずのパワフルさでしたよ。


イナゴたちは、愛を育んでいます。

刈った稲は束ねて、ハザ掛けにしていきます。
竹を立てているところです。

竹を立てる代表のミツヲ。
この竹をきちんと立てることで、台風が来ても被害を受けにくくなります。

稲刈り、無事終了!

記念撮影の顔も、やりきった充実感にあふれています。

片付けを終えたら、サウナに入って、バーベキューで大宴会!

サポーターイベントとしての稲刈りはこれで終了ですが、自然王国全体ではまだ始まったばかり。
来週末に、コンバインを使って一気に刈り終えてしまう予定です。

次回は、10月6日〜7日のお米お渡し式でお会いしましょう!

大豆の草取りイベント2018/7/21-22

今回のイベントは、先月雨の中で定植した大豆の草取り作業です。
この時期の一ヶ月は、野菜たちも驚くほどの生長を見せると同時に、雑草の伸びも驚くほどです。ここでしっかり草を取ることで、さらに大豆の生長を促すことができるのです。

それにしても、灼熱と言っても過言ではないほどの暑さでした。作業を進めることはもちろんですが、熱中症になっては大変!というわけで休憩を入れながらの作業です。

今日は久しぶりに加藤登紀子も参加しました。
ミツヲ代表にやり方を伝えてもらいます。

みんなでやると、どんどん進みます。
いつも思いますが、大勢でやる作業は、たとえ作業が大変であっても、楽しいものです。自分だけじゃない、という安心感が目の前の作業に没頭させてくれるのかもしれません。

おかげさまで、誰も体調を悪くすることなく、無事に予定されていた作業を終えることができました。

昼食後は、草取りの続きを行うグループと、田植えをするグループに別れました。
田植え?
そうなんです。
一般的には出穂するかという時期なのですが、今回はサポーターのHさんの提案によって、とよさとという品種を植えてみることになりました。
先月のイベントで種もみを田んぼに蒔いて、苗代で育ててきました。

苗代から苗を引き抜き、それを30センチ間隔で植えていきます。
王国の普段の田植えは前に進みますが、今回はHさんの指導で後ろ向きに進んでいきました。

暑かったので、田んぼの水がぬるい!
4人で30㎡ほどの広さに田植えをしました。
これから、生長を見守っていきたいです。

夕食は、みんなでバーベキュー。
そして、今回はジビエバーベキューです。君津市にある猟師工房さんで購入したイノシシと鹿を焼きました。
加工の仕方が良いのか、柔らかくてとても美味しかったです。

私は別仕事のため、途中で帰ってしまったのですが、その後の宴会では登紀子さんやYaeさんも歌ってくれたり、さらには猟師工房のNさん持ち込みの昆虫食などもあったりと、大盛り上がりだったようです。

新体制になり、どうなることかと思っていましたが、参加者の皆さんのご協力もあって楽しいイベントになりました。
8月は大山地区の祭礼があり、特に王国のイベントはありません。
9月は、いよいよ稲刈りです。
みなさんとともに収穫するのを楽しみにしています!

text by Sudo Takehiro

2018/6/23-24 田の草取り2回目&大豆定植イベント!

2回目の田の草取りがやってきました。
さあ、やるぞ!と意気盛んでしたが、天気が思わしくありません。というか、10時頃にはもう雨が降り始めていたのです。

小雨の中、レインコートを着て田んぼに入ると、あれ?
草が、あまりない・・・水がたっぷり入っているからか、それともザリガニがたくさんいるため、草が生えていないのか・・・
一部の田んぼを除いては、ほとんど草が生えていなかったため、午前中の二時間弱で草取り作業が終わってしまいました!
こんな年は、振り返ってみても初めてのことです。確かな理由はわかりませんが、事実、草がほとんど生えていませんでした。
これが、作業を終えた後の田んぼの写真です。
ところどころ苗がないのところが、ザリガニの被害に遭ってしまったところです。

昼食後は、大豆の苗定植!
雨が結構降って来ていましたが、なんのその。
午前中田んぼで濡れているので、そのまま畑に突入!
今年から、大豆定植には新しい方法を採用しました。
畑を耕した後は畝を立てず、70センチ間隔に田植えの時のように紐を張って、30センチごとに苗を植えていきます。
一時間ほどで、2000本ほどの苗を植えました。

そして、早めに作業を切り上げた後は、お待ちかねのサウナタイム!
すでに火をつけてくれていたため、作業後、雨で冷えた体をサウナで温めることができました。王国のサウナはロウリュ式で、サウナストーンに水をかけて蒸気を発生させます。室温は70度ほどなのですが、蒸気が発生すると発汗が促されます。また、サウナの中で色々話ができるのもたまらないです。
王国イベント限定での運転になりますので、一度お試しくださいね。

実は、今回のイベントは翌日曜日も大豆定植をする予定だったのですが、残念ながら翌朝は土曜日より強く雨が降っていたために、作業をせずに解散ということになりました。
その後、スタッフで大豆を植えました。

後、1000本ほど植える予定です。
さて、7月のイベントは、今回植えた大豆の草取りです。

今年は200キロ収穫目標ですので、みんなで草取りをがんばりましょう!

王国イベント田の草取りイベントレポート 5・26−27

2018・5・26・27 text by sudo takehiro

田植え後1ヶ月くらいで、第一回目の草取りを行います。自然王国では除草剤を使わない栽培をしているので、サポーターみんなで手で草をとるのです。イベントは2回計画されていて、今日はその1回目になります。

初参加者の人もきてくれて、早速作業開始です。
今回は15人くらいの参加があったので、作業をやり始めると、早い早い。

手を熊手のようにして、田の土をかき混ぜて行きます。
こうすることで、稲の根を切り、さらに小さな草を水面に浮かせてしまいます。稲の根が切れると、さらに根を伸ばすので根張りのいい稲になるのです。

午前中の作業と、午後の早くに草取りは終わってしまいました!

今年は自然王国でもザリガニの被害がひどいです。稲の苗を少し譲ってもらったので、それで補植を行いました。稲が切られているところは何もなくなってしまうので、本当に切ないです。

補植の後は、クズ大豆を田んぼにまきます。大豆が腐敗することで、次の草の発生を抑制する効果があるそうです。今年は昨年のクズ大豆がたまたま出たので、この作業をやることになりました。
田んぼ全体に届け!とばかりに。

最後に、自然王国自然農田んぼの会によって、とよさとという品種のコメの苗代作りを行いました。サポーターの1人が、ぜひやりたいと行って持ち込んでくれた企画です。100gほどのもみだけど、このモミが育って広がって行ってくれることを願います。

夜は、王国で今たくさんキャベツが取れているので、それを使ったお好み焼きをやりました。かなりの枚数を鉄板で焼きましたよ。さながら、屋台のお好み焼き屋さんのように。さらに、我が家でたくさん獲れているザリガニを調理しました。

塩茹でしただけのものと、殻をむいて炒めたものを出しました。これがザリガニ?と思うほどエビに近くて、なかなか妙味があります。
100匹ほどのザリガニを1匹残らず食べてしまった。ザリガニに一矢報いた、というわけでもないけどただ殺すよりは食べたほうがまだマシかなあと考えています。

さて、来月23日〜24日は田の草取りの2回目と、大豆の定植です。いつもは日曜日朝食後に解散ですが、次回だけはお昼頃まで大豆の定植をします。盛りだくさんのイベントになるので、ぜひお越しくださいね。
お待ちしてます!

田植えイベントレポート

今日はゴールデンウィークが明けた最初の月曜日です。
3日を除いては好天続きだったゴールデンウィークでした。

この間のイベントを列挙すると、
4月28日〜29日は、自然王国サポーターイベント田植え。
4月30日には、加藤登紀子と田植え企画。
5月4日には、Yaeファンクラブ田植え。
5月5日〜6日は早稲田大学大隈塾田植え。
その間、5月1日〜2日は体験用以外の田んぼの田植え。
といった流れでした。

今から振り返ってみると、1週間前がだいぶ前だったような気がするほどです。
今回のサポーターイベントには40名近くの参加者が集まり、王国田んぼの半分以上を植えました。さらに、この日はスペシャルイベントとして、近隣の平群地区から「彩響會」の皆さんが囃子を披露してくださいました。15名以上の方が訪れてくれ、大迫力の演奏でした。


翌日の加藤登紀子田植えは、新潟からの参加者も交えて田植え。こちらは一般公開はしていませんが、何年も続いている企画です。
4日には、Yaeファンクラブの田植え。こちらは、15回目の田植えとなりました。初回から参加されている方とは、私たちも少なくとも年2回、田植えと稲刈りでお会いしていることになります。この日は、田植えを終わらせた後は、ケータリングの昼食をお願いしました。お隣の鋸南町を拠点にされていて、地元の食材を中心にお料理を提供してくれました。一品一品に心が感じられて、とても美味しく、田植えの後の話にも花が咲きました。

そして、最後のイベントになったのが早稲田大学大隈塾の田植えです。こちらも15年ほど続いている行事になります。社会人対象のプログラムと、講義受講学生との合同プログラムになっており、社会人にとっても学生にとっても刺激を受け合うプログラムです。
1日目は社会人の方たちが乗ったバスが大渋滞に巻き込まれてしまい、予定されていた田植え体験ができず、学生のみで田植えを行いました。そして、2日目の朝7時から早朝田植え!を行いました。初めての取り組みになりましたが、朝日を浴びながらの田植えもなかなかの盛り上がりを見せました。

というわけで、田植えざんまいのゴールデンウィークとなりました。この日までに、色々と準備を積み重ねてきて、参加された皆さんと田植えして、お話できたことがとても楽しかったです。
スタッフ側から見れば、田植えざんまいでしたが、参加者の皆さんにとっては、ほとんどの方が1回限りの体験です。一度きりの体験をどんな風に味わっていただくかが、王国の取り組みどころかなと感じました。

次回のサポーターイベントは、田の草取りイベント!
5月26日〜27日になります。皆さんと会えるのを楽しみにしていますよ!

4/7-8 お花見イベント


2018年度最初の王国イベントです。
昨年は寒くて桜が咲いていなかったのですが、
今年はもうすでに葉桜になってからのイベントになってしまいました。
毎年、年末に新年度の予定を決めるので、桜の時期をなかなか合わせることができません。

最近はお花見の前に軽く作業をするのですが、今年は竹切りを行いました。
これは、秋の稲刈りの時に稲を干すハザかけ用の竹です。
初参加の人も一緒に、どんどん切っていきます。
二時間弱で70本ほどの竹を切ることができました。


食堂の上に枝垂れ桜と八重桜が咲いています。
こちらはちょうど満開でしたが、残念ながら曇りだったため、少し暗い写真になってしまいました。

お昼ご飯を食べた後は、もう少し作業をする予定でしたが、作業開始後にすぐ雨が降ってきてしまい、撤収することになりました。
お花見をしようにも、風が強くて、寒いくらいなので外に出る気にもなりません。

となると、後はもう宴会しかありません!
お酒を飲みながら夜の焼き鳥の準備の開始です。
みんなで串をさせば、それだけで盛り上がります。

私も少しお酒をいただいてしまいましたので、これより先の写真がありません。
ごめんなさい。

夜の食事は、山菜の天ぷらやシシ肉の煮込み、焼き鳥など、たくさんの料理をみんなでいただきました。
いつも慌ただしく過ごしている日々ですが、このような時こそゆっくり過ごすのも良いと感じました。

せっかくなので、イベントの10日前の桜の写真を上げておきます。
この日はとてもいい天気でした。桜って、やっぱりとてもきれいですね。


さて、いよいよ今月末は田植えです。
実は3月末よりまとまった雨が降っておらず、田んぼの水もだんだんと減ってきている状況です。なんとか雨に降ってもらって、田植えの準備をしたいところです。
ゴールデンウィークの初日、みんなで田植えで盛り上がりましょう!