田植えイベントレポート

今日はゴールデンウィークが明けた最初の月曜日です。
3日を除いては好天続きだったゴールデンウィークでした。

この間のイベントを列挙すると、
4月28日〜29日は、自然王国サポーターイベント田植え。
4月30日には、加藤登紀子と田植え企画。
5月4日には、Yaeファンクラブ田植え。
5月5日〜6日は早稲田大学大隈塾田植え。
その間、5月1日〜2日は体験用以外の田んぼの田植え。
といった流れでした。

今から振り返ってみると、1週間前がだいぶ前だったような気がするほどです。
今回のサポーターイベントには40名近くの参加者が集まり、王国田んぼの半分以上を植えました。さらに、この日はスペシャルイベントとして、近隣の平群地区から「彩響會」の皆さんが囃子を披露してくださいました。15名以上の方が訪れてくれ、大迫力の演奏でした。


翌日の加藤登紀子田植えは、新潟からの参加者も交えて田植え。こちらは一般公開はしていませんが、何年も続いている企画です。
4日には、Yaeファンクラブの田植え。こちらは、15回目の田植えとなりました。初回から参加されている方とは、私たちも少なくとも年2回、田植えと稲刈りでお会いしていることになります。この日は、田植えを終わらせた後は、ケータリングの昼食をお願いしました。お隣の鋸南町を拠点にされていて、地元の食材を中心にお料理を提供してくれました。一品一品に心が感じられて、とても美味しく、田植えの後の話にも花が咲きました。

そして、最後のイベントになったのが早稲田大学大隈塾の田植えです。こちらも15年ほど続いている行事になります。社会人対象のプログラムと、講義受講学生との合同プログラムになっており、社会人にとっても学生にとっても刺激を受け合うプログラムです。
1日目は社会人の方たちが乗ったバスが大渋滞に巻き込まれてしまい、予定されていた田植え体験ができず、学生のみで田植えを行いました。そして、2日目の朝7時から早朝田植え!を行いました。初めての取り組みになりましたが、朝日を浴びながらの田植えもなかなかの盛り上がりを見せました。

というわけで、田植えざんまいのゴールデンウィークとなりました。この日までに、色々と準備を積み重ねてきて、参加された皆さんと田植えして、お話できたことがとても楽しかったです。
スタッフ側から見れば、田植えざんまいでしたが、参加者の皆さんにとっては、ほとんどの方が1回限りの体験です。一度きりの体験をどんな風に味わっていただくかが、王国の取り組みどころかなと感じました。

次回のサポーターイベントは、田の草取りイベント!
5月26日〜27日になります。皆さんと会えるのを楽しみにしていますよ!

広告

4/28-29 田植えイベント

4月28日(土)~29日(日) 田植えイベント

次回は田植えイベントです。
さぁ、いよいよ田植えが始まります!この暖かさで、稲の苗もすくすく育っています。
今年もおいしいお米を一緒に育てていまりましょう!
皆様のご参加お待ちしております!
お申し込みは、鴨川自然王国事務局までお願いします。
日帰りも可能です。日帰りをご希望の場合はお申し込み時にその旨、お伝えください。

4月より、サポーターの年度が切り替わります。サポーターの皆様、更新をお願いいたします。

■日程■

4/28(土)
10:00 自然王国 山小屋集合
10:15 田植え
12:00 昼食
13:00 田植え
18:30 宴会

4/29(日)
8:00 朝食
9:00 解散

※都合により作業が変更になる場合もあります。

■参加費■

サポーター:基本料金 ¥5,000-(諸経費込み)
サポーター未加入:基本料金 ¥6,000-(諸経費込み)
酒、ビール¥1,000- (お酒を飲む方のみ基本料にプラス)
未就学児童 無料
シーツ代 1枚 ¥500-
小学生 半額
※日帰りをご希望される場合は参加費が変わります。お問い合わせください。

■交通機関■

1)車   アクセスをご参照ください。

鴨川自然王国の住所、電話番号を入力し、カーナビを利用すると間違った場所を表示し迷子になります。
まずは、大山千枚田保存会、または、長狭街道(県道34号線)沿いの安田自動車を目指してください。
看板が立っています。後は看板どおりにいらして下さい。

2)高速バス  集合場所は ハイウェイオアシス 富楽里 です。
●高速バス 房総なのはな号
東京駅八重洲口 7:20発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 8:53着
料金 片道 2,300円 (事前運賃割引・早期割引あり)
※2018年3月17日の改定で時間が変更になりました。
●高速バス 新宿なのはな号 新宿1号
新宿バスタ 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:12着
料金 片道 2,300円 (事前運賃割引・早期購入割引あり)
●高速バス ちばシティバス 館山線
千葉駅 21番のりば 7:05発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 8:19着
料金 片道 1,350円
新宿なのはな号 9:12着にあわせてお迎えにあがります。
お帰りのバスは、10:00以降をご予約ください。

■参加申し込み(締めきり2018年4月22日(日)です■
2018年4月22日(日)までに、事務局まで、電話、FAX、E―MAILでお申し込み下さい。
締め切り後は、事務局までお問い合わせください。
~記入事項~
・お名前
・性別
・ご住所
・お電話番号
・ご利用される交通機関(自家用車・高速バス)
・同伴者のお名前、性別、(同伴者全員分)
・お子様連れの方はお子様の年齢もご記入下さい。
※高速バスをご利用される方はできるだけ、携帯電話番号をご連絡下さい。
~~~

■お申込み・お問い合わせ先■
TEL:04-7099-9011  FAX:04-7098-1560
E-MAIL:kingdom☆viola.ocn.ne.jp ☆→@

■イベント当日の連絡先 ■
自然王国事務所(Tel.04-7099-9011)

4/7-8 お花見イベント


2018年度最初の王国イベントです。
昨年は寒くて桜が咲いていなかったのですが、
今年はもうすでに葉桜になってからのイベントになってしまいました。
毎年、年末に新年度の予定を決めるので、桜の時期をなかなか合わせることができません。

最近はお花見の前に軽く作業をするのですが、今年は竹切りを行いました。
これは、秋の稲刈りの時に稲を干すハザかけ用の竹です。
初参加の人も一緒に、どんどん切っていきます。
二時間弱で70本ほどの竹を切ることができました。


食堂の上に枝垂れ桜と八重桜が咲いています。
こちらはちょうど満開でしたが、残念ながら曇りだったため、少し暗い写真になってしまいました。

お昼ご飯を食べた後は、もう少し作業をする予定でしたが、作業開始後にすぐ雨が降ってきてしまい、撤収することになりました。
お花見をしようにも、風が強くて、寒いくらいなので外に出る気にもなりません。

となると、後はもう宴会しかありません!
お酒を飲みながら夜の焼き鳥の準備の開始です。
みんなで串をさせば、それだけで盛り上がります。

私も少しお酒をいただいてしまいましたので、これより先の写真がありません。
ごめんなさい。

夜の食事は、山菜の天ぷらやシシ肉の煮込み、焼き鳥など、たくさんの料理をみんなでいただきました。
いつも慌ただしく過ごしている日々ですが、このような時こそゆっくり過ごすのも良いと感じました。

せっかくなので、イベントの10日前の桜の写真を上げておきます。
この日はとてもいい天気でした。桜って、やっぱりとてもきれいですね。


さて、いよいよ今月末は田植えです。
実は3月末よりまとまった雨が降っておらず、田んぼの水もだんだんと減ってきている状況です。なんとか雨に降ってもらって、田植えの準備をしたいところです。
ゴールデンウィークの初日、みんなで田植えで盛り上がりましょう!

4/7-8 お花見イベント

4月7日(土)~8日(日) お花見イベント

次回はお花見イベントです。
昨年は、寒さのためか花が咲いておらず、お花見とはいきませんでしたが、今年は無事に満開の桜の下でお花見ができるといいですね。
当日は、簡単な農作業もできればいいかなと考えています。
ご参加のお申し込みお待ちしております。

4月より、サポーターの年度が切り替わります。サポーターの皆様、更新をお願いいたします。

■日程■

4/7(土)
10:00 自然王国 山小屋集合
10:15 農作業
12:00 お花見
15:00 サウナ
18:30 宴会

4/8(日)
8:00 朝食
9:00 解散

※都合により作業が変更になる場合もあります。
続きを読む

3/25(日) お蔵フェスタに出店します!

第12回お蔵フェスタ

2018年3月25日(日) 9:00~15:30 雨天決行

【入場無料】 (お申込み不要・飲食等は別料金です) 

【会場】寺田本家  地図で見る

今年もお蔵フェスタへ出店致します。
今回は、Cafe Enとして出店します。焼きおにぎりに、自慢のイカを使ったあんをかけた和風あんかけ丼をご用意いたします。
当日は、スタッフも楽しんでいると思います。
とても楽しいお祭りなので皆様足をお運びいただき、Cafe自慢の和風あん掛け丼をご賞味ください。
 最寄駅はJR成田線下総神崎(しもうさこうざき)駅です。当日は下総神崎駅~駐車場~会場間はシャトルバスを運行します。お車でお越しの際は、町内に設けられる臨時駐車場をご利用ください。(当日は各所に案内あり)お蔵フェスタに関する詳細は、寺田本家へお問い合わせください。

ブースは「裏お蔵フェスタ」会場になります。寺田本家のあるメインストリートからちょっと入ったところです。
わかりづらいかもしれませんが、みつけてくださいね!!

・お問合せ    寺田本家 TEL 0478-72-2221 / FAX 0478-72-3828
・詳細  http://www.teradahonke.co.jp/

農ある暮らしの体験をしてみませんか?

農ある暮らしの体験をしてみませんか?
といっても暮らし方は人それぞれですよね。
自分らしい生き方って?
王国的農ある暮らしの体験を通して、未来図を描いてみては?
農業のノウハウや、暮らしの中で役に立つことがここではいっぱい学べます。

こんな方にオススメです!
⚫自然と共に暮らしてみたい。
⚫自然の中で子育てしたい。田舎暮らしを視野に入れている方。
⚫農業研修をしてみたい。
⚫サーフィンなどアウトドアスポーツが大好きな方。
⚫自給自足をやってみたい方。
⚫とにかくいろんなことにチャレンジしたい!意欲のある方。

海も山もある豊かな自然の中で王国がそんな実験、実践の場になればと思っています。
活動内容は
⚫王国の農園での作業(年間を通して田んぼや畑を作ります。)
⚫毎月1回のイベントのお手伝い。
⚫カフェ
⚫野菜の発送。
⚫里山の管理など。
⚫生活の全般。

お給料は発生しませんが、王国で作ったお野菜やお米、調味料を使った食事。
泊まれる場所を 無料でご提供いたします。年齢制限もありません。
長期でも数日からでも受け付けます。まずはお気軽にご連絡ください!

体験期間:2018年4月~2019年3月

◎お申込・お問い合わせ

下記をご記入のうえ、 kingdom★viola.ocn.ne.jp(★を@へ変更) までメールでお申し込みください。
1.氏名(フリガナ)
2.性別
3.年齢
4.連絡の取れる電話番号(携帯でも可)
5.メールアドレス
6.お住まいの市区町村
7.自己紹介(趣味や将来の目標など)
8.お申し込み理由

注意事項
・ 自然の中は危険がつきものです。スズメバチなどの虫や蛇が多いですし、怪我や急な病気などは、ご自身での管理をお願
いいたします。
・ 他のスタッフや近隣の方々への迷惑行為および、建物や器物破損、その他ご滞在いただく事が不適と判断させていただい
た場合は、体験を終了させていただく事もございます。
・ 王国までの交通手段についてはアクセスマップ をご覧ください。
TEL 04-7099-9011

2/10-11 味噌づくりイベントレポート

2017年度最後のイベントは、味噌仕込みと豆腐作りイベントです。
味噌イベントは例年とても寒いことが多いのですが、この日ばかりはとても暖かで、風もなく穏やかな1日となりました。

自然王国の味噌仕込みは、麹に使うお米も大豆も王国産です。
麹は、三日前の木曜日から仕込み始めます。
土曜日の朝にはもう完成しているので、毛布を広げて冷ましておきます。
きれいに仕上がり、白くフワフワした状態になっています。
麹菌の力を感じる時です。


続いて、前日に浸水させた大豆を煮始めます。
大豆は沸騰するとすぐ泡を吹くので、なるべく吹かないように、
穏やかに煮ていきます。だいたい2時間くらい煮ます。
煮上がりは、豆を指で潰してみて、抵抗なく潰れたらできあがりです。
ここでつまみ食いポイント!
煮上がり大豆は本当に甘くて美味しいです。


その間に、冷ましておいた麹に塩を混ぜます。
満遍なく混ざるように、木べらで丁寧にかき混ぜます。

煮上がった大豆は、人肌くらいの温度に冷まします。
そうしないと、せっかくここまできた麹が死んでしまいます。

大豆と麹をよく混ぜたら、いよいよ味噌すり機にかけます。
ニュルニュルっと、ミンチ状になった大豆が出てくるので、
それを団子にして、樽にエイ!と叩きつけます。
なぜかはわかりませんが(笑)、味噌仕込みで一番盛り上がる時です。
空気を抜くようにして、どんどん詰めていきます。


最後に、塩を多めに振って、ビニールを締めます。
重石をして、山小屋の下へ。自然王国では天地返しは行わず、このまま来年まで寝かせておきます。

その後は、豆腐作りです。
今回も、2丁つくりました。
同じ作り方なのに、固まり方が違います。
固まり方が違うと、味も違うんです。
手作りの面白さですね。

サウナでゆっくり過ごした後は、お待ちかねの宴会タイム!
樽から出したばかりの味噌で作った味噌鍋と、
先日獲れたばかりのイノシシのスペアリブ煮込み。
やりきった充実感と、美味しい食事に心も体もゆったりしました。

自然王国のイベント時間は、こんな風に緩やかにすぎていきます。
初参加で、初めて会った人とも、ずっと前から知り合いだったみたいに、
普通ではなかなかしない話も思わずしてしまうことがあります。
それは、この自然王国の空間と、ここにくる人々の心の温かさがそうさせているような気がします。

2017年度のイベントは今回が最後で、3月はイベントはお休みで、四月から新年度スタート、お花見イベントということになります。
自然王国は、今から四月までの期間は、田んぼや畑の準備に忙しく取り組んでゆくことになります。ぜひ、みなさんと一緒にやっていきたいです。