11月24日ー24日 王国麦まきイベント終了!

今回は麦まきイベントです。昨年よりさらに多く作付けするようにしました。収穫された小麦をうどんにして、サポーター特典で配布するのと、カフェのメニューにするためです。実際ここでとれたうどんは味がしっかりしていて深みのあるうどんになります。

まずは、畝に三条のすじをつけます。このところの雨で畑がうまく乾いていないので、畝の上を踏みながらすじを作っていきます。踏み台昇降運動をやっているような気分になります。

これが小麦です。麦を見るとすぐに、「一粒の麦落ちなば…」と反射的に思ってしまうほど、実りが楽しみになります。

お椀に入れて、すじに沿ってまいていきます。

丁寧にまきます。

母子も一緒にまきます。

まかれた麦はこのような状態です。今年は昨年よりすこし薄くまきました。昨年は播種量に対する収穫量が少し少なかったためです。

まき終わった後に、覆土代わりにもみ殻をまきます。もみ殻の厚さは1センチほどです。

畝にきれいな筋がつきました。1月に麦踏みと追肥を行い、草取りを何度かして収穫を迎えます。今から来年が楽しみです!

作業後は、サウナでゆったりあたたまります。日中は暖かでしたが、やはり夜は冷えるので、サウナはとてもうれしいです。特に自然王国のサウナは薪ストーブなので、緩やかに温度が上がります。また、ストーブの上に載った石に水をかけて蒸気を立たせると、体感温度も上がり、とても気持ちいいです。ちょうど一年前にサウナを導入しましたが、これはほんとうに珍しい体験だと思います。

そして、宴会!

猪鍋です。豆乳ベースでとてもおいしかった。イノシシは八恵が捕って解体したものです。やわらかくて、臭みも全くありません。ちなみに、お昼は猪カレー。下のチャーハンは、最近Cafeスタッフになってくれた食養料理研究家の吉度ちはるが作ったものです。おいしかった!

さらに!この下のカサゴとカワハギは!

以前Cafeスタッフだったガミちゃんが作ってくれたもの。当然魚は釣りたてです。王国は山の中にありますが、ガミちゃんのおかげで海のものも食べることができます。代表のミツヲも楽しそうです。

そんなわけで、楽しく麦まきをし、美味しく料理をいただいたイベントでした。次回は12月8日ー9日の忘年会となります。大豆収穫をしますよ!

text by sudo takehiro

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中