さつまいも収穫&お米お渡し式イベントレポート

稲刈りを終えて、今回はお米のお渡し式です。
5月から行ってきた、お米作りの総決算といった位置づけなのですが、10月20日に王国の大収穫祭を控えているためか、
参加者はいつもより少数でした。といっても、10人以上の参加があり、とてもありがたかったです。

早速、サツマイモ収穫を始めました。まずは、鎌でつるを切り、畑の外に運び出します。

一本のつるから何本ものつるがでるので、これが意外に重いのです。


その後は、畝に対して、二人で向かい合って、剣スコップという大きなスコップで掘り上げていきます。


サツマイモが顔を出しました!
大きな芋が出てきたときは歓声が上がります。せっかく掘り上げた芋を傷つけないように、丁寧にコンテナに入れていきます。
サツマイモは、冬の時期の大事な作物となります。caféエンの食材にも使うし、野菜宅配ボックスの一品ともなります。作業する人数がそれほど多くなかったので、予定面積を終われるかどうかというところでしたが、どんどん作業スピードが速くなったため、予定通りに収穫を終えることができました。
この日は台風25号の影響とかで、気温が30度以上になったため、なかなかハードな作業になってしまいました。

作業後は、すでに温めてもらっていたサウナへ、男女別に入っていきます。80度まで上がるサウナなので、体の芯まで温まるようです。スタッフの私まで堪能させてもらいました。

今回は、caféエンで宴会を行いました。久しぶりにアースオーブンを使ったピザを焼きました。

サポーターSさんの娘さんが積極的にピザのトッピングをしてくれて、参加者のKさんが焼き上げてくれました。
さくっとした仕上がりはアースオーブンの蓄熱のエネルギーを感じさせます。
またTさんがさんまをさしいれてくれたり、昔caféエンのシェフをしてくれていたがみちゃんが釣りたてのタイの刺身を作ってくれたりと、なんだか盛りだくさんなイベントとなりました。

そのままの盛り上がりでお米のお渡し式を行いました。お持ち帰りの方にお渡しすることができて、よかったです。

さて、次回は麦まきイベントです。今年からサポーター特典でうどんを入れさせていただきましたが、
この麦まきから、来年のうどんに向けての作業が始まります。
日程は、少し時間があいて、11月24~25日です。ご参加お待ちしています!

text by Sudo Takehiro

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中