王国イベント田の草取りイベントレポート 5・26−27

2018・5・26・27 text by sudo takehiro

田植え後1ヶ月くらいで、第一回目の草取りを行います。自然王国では除草剤を使わない栽培をしているので、サポーターみんなで手で草をとるのです。イベントは2回計画されていて、今日はその1回目になります。

初参加者の人もきてくれて、早速作業開始です。
今回は15人くらいの参加があったので、作業をやり始めると、早い早い。

手を熊手のようにして、田の土をかき混ぜて行きます。
こうすることで、稲の根を切り、さらに小さな草を水面に浮かせてしまいます。稲の根が切れると、さらに根を伸ばすので根張りのいい稲になるのです。

午前中の作業と、午後の早くに草取りは終わってしまいました!

今年は自然王国でもザリガニの被害がひどいです。稲の苗を少し譲ってもらったので、それで補植を行いました。稲が切られているところは何もなくなってしまうので、本当に切ないです。

補植の後は、クズ大豆を田んぼにまきます。大豆が腐敗することで、次の草の発生を抑制する効果があるそうです。今年は昨年のクズ大豆がたまたま出たので、この作業をやることになりました。
田んぼ全体に届け!とばかりに。

最後に、自然王国自然農田んぼの会によって、とよさとという品種のコメの苗代作りを行いました。サポーターの1人が、ぜひやりたいと行って持ち込んでくれた企画です。100gほどのもみだけど、このモミが育って広がって行ってくれることを願います。

夜は、王国で今たくさんキャベツが取れているので、それを使ったお好み焼きをやりました。かなりの枚数を鉄板で焼きましたよ。さながら、屋台のお好み焼き屋さんのように。さらに、我が家でたくさん獲れているザリガニを調理しました。

塩茹でしただけのものと、殻をむいて炒めたものを出しました。これがザリガニ?と思うほどエビに近くて、なかなか妙味があります。
100匹ほどのザリガニを1匹残らず食べてしまった。ザリガニに一矢報いた、というわけでもないけどただ殺すよりは食べたほうがまだマシかなあと考えています。

さて、来月23日〜24日は田の草取りの2回目と、大豆の定植です。いつもは日曜日朝食後に解散ですが、次回だけはお昼頃まで大豆の定植をします。盛りだくさんのイベントになるので、ぜひお越しくださいね。
お待ちしてます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中