5/26-57 田の草取り

5月26日(土)~27日(日) 田の草取りイベント

次回は田の草取りイベントです。
皆様、田植えお疲れ様でした!
次回は田の草取りイベントです。
まだ芽が出たばかりの草を、田んぼをぐるぐるして田んぼに浮かせたり埋めたりしていきます。
除草剤を使わない栽培ですので、とても大事な作業です。
是非、ご参加ください。
お申し込みお待ちしております。

■日程■

5/26(土)
10:00 自然王国 山小屋集合
10:15 田の草取り
12:00 昼食
13:00 田の草取り
18:30 宴会

5/27(日)
8:00 朝食
9:00 解散

※都合により作業が変更になる場合もあります。

■参加費■

サポーター:基本料金 ¥5,000-(諸経費込み)
サポーター未加入:基本料金 ¥6,000-(諸経費込み)
酒、ビール¥1,000- (お酒を飲む方のみ基本料にプラス)
未就学児童 無料
シーツ代 1枚 ¥500-
小学生 半額
※日帰りをご希望される場合は参加費が変わります。お問い合わせください。

■交通機関■

1)車   アクセスをご参照ください。

鴨川自然王国の住所、電話番号を入力し、カーナビを利用すると間違った場所を表示し迷子になります。
まずは、大山千枚田保存会、または、長狭街道(県道34号線)沿いの安田自動車を目指してください。
看板が立っています。後は看板どおりにいらして下さい。

2)高速バス  集合場所は ハイウェイオアシス 富楽里 です。
●高速バス 房総なのはな号
東京駅八重洲口 7:20発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 8:53着
料金 片道 2,300円 (事前運賃割引・早期割引あり)
※2018年3月17日の改定で時間が変更になりました。
●高速バス 新宿なのはな号 新宿1号
新宿バスタ 7:50発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 9:12着
料金 片道 2,300円 (事前運賃割引・早期購入割引あり)
●高速バス ちばシティバス 館山線
千葉駅 21番のりば 7:05発 ⇔ ハイウェイオアシス 富楽里 8:19着
料金 片道 1,350円
新宿なのはな号 9:12着にあわせてお迎えにあがります。
お帰りのバスは、10:00以降をご予約ください。

■参加申し込み(締めきり2018年5月23日(水)です■
2018年5月23日(木)までに、事務局まで、電話、FAX、E―MAILでお申し込み下さい。
締め切り後は、事務局までお問い合わせください。
~記入事項~
・お名前
・性別
・ご住所
・お電話番号
・ご利用される交通機関(自家用車・高速バス)
・同伴者のお名前、性別、(同伴者全員分)
・お子様連れの方はお子様の年齢もご記入下さい。
※高速バスをご利用される方はできるだけ、携帯電話番号をご連絡下さい。
~~~

■お申込み・お問い合わせ先■
TEL:04-7099-9011  FAX:04-7098-1560
E-MAIL:kingdom☆viola.ocn.ne.jp ☆→@

■イベント当日の連絡先 ■
自然王国事務所(Tel.04-7099-9011)

広告

田植えイベントレポート

今日はゴールデンウィークが明けた最初の月曜日です。
3日を除いては好天続きだったゴールデンウィークでした。

この間のイベントを列挙すると、
4月28日〜29日は、自然王国サポーターイベント田植え。
4月30日には、加藤登紀子と田植え企画。
5月4日には、Yaeファンクラブ田植え。
5月5日〜6日は早稲田大学大隈塾田植え。
その間、5月1日〜2日は体験用以外の田んぼの田植え。
といった流れでした。

今から振り返ってみると、1週間前がだいぶ前だったような気がするほどです。
今回のサポーターイベントには40名近くの参加者が集まり、王国田んぼの半分以上を植えました。さらに、この日はスペシャルイベントとして、近隣の平群地区から「彩響會」の皆さんが囃子を披露してくださいました。15名以上の方が訪れてくれ、大迫力の演奏でした。


翌日の加藤登紀子田植えは、新潟からの参加者も交えて田植え。こちらは一般公開はしていませんが、何年も続いている企画です。
4日には、Yaeファンクラブの田植え。こちらは、15回目の田植えとなりました。初回から参加されている方とは、私たちも少なくとも年2回、田植えと稲刈りでお会いしていることになります。この日は、田植えを終わらせた後は、ケータリングの昼食をお願いしました。お隣の鋸南町を拠点にされていて、地元の食材を中心にお料理を提供してくれました。一品一品に心が感じられて、とても美味しく、田植えの後の話にも花が咲きました。

そして、最後のイベントになったのが早稲田大学大隈塾の田植えです。こちらも15年ほど続いている行事になります。社会人対象のプログラムと、講義受講学生との合同プログラムになっており、社会人にとっても学生にとっても刺激を受け合うプログラムです。
1日目は社会人の方たちが乗ったバスが大渋滞に巻き込まれてしまい、予定されていた田植え体験ができず、学生のみで田植えを行いました。そして、2日目の朝7時から早朝田植え!を行いました。初めての取り組みになりましたが、朝日を浴びながらの田植えもなかなかの盛り上がりを見せました。

というわけで、田植えざんまいのゴールデンウィークとなりました。この日までに、色々と準備を積み重ねてきて、参加された皆さんと田植えして、お話できたことがとても楽しかったです。
スタッフ側から見れば、田植えざんまいでしたが、参加者の皆さんにとっては、ほとんどの方が1回限りの体験です。一度きりの体験をどんな風に味わっていただくかが、王国の取り組みどころかなと感じました。

次回のサポーターイベントは、田の草取りイベント!
5月26日〜27日になります。皆さんと会えるのを楽しみにしていますよ!