12/9-10 大豆の収穫・忘年会レポート

2017年最後のイベントとなった、大豆収穫&忘年会イベント。

6月にみんなで植えた大豆を収穫しました。
去年は猿に随分攻撃されたため、今年はあまり除草せずに、草を猿からの目隠しにしようと考えました。その結果は・・・
猿からは目隠しになったものの、伸びすぎた草が大豆を覆ってしまった部分もあり、大豆が負けてしまった畑もありました。
草をかき分けながら、大豆を探して根っこのところで刈っていきます。
去年までは引き抜いていましたが、大豆の根についた根粒菌をできるだけ生かしたいという考えから、刈るようにしたものです。

どうすれば獣害を受けず、元気な野菜がたくさん収穫できるか、どんな具合の土がいい土なのか、を考えながら栽培を進めるのが自然王国の農作物栽培です。

収穫した大豆は、すべて事務所前のビニールハウスに移動させ、少し乾燥させてから脱穀、餞別を行います。
これで、来年の味噌作りを行います。

作業終了後は、先月のイベント以来解禁されたサウナへ!
今回は女性も入るということで、女性から先に入ってもらい、後から男性陣が。
この日はとても寒くて、サウナ室の中はゆっくりと室温が上がっていきました。
サウナで温まった体を水風呂で冷やす事を繰り返す入浴法を温冷交代浴というそうで、
これを実践すると本当に体が温まるのです。
少し調べてみると、お酒を飲んだ後や、心臓に疾患を抱えているような方は体にかかる負担が大きいという事でやらないほうがいいみたいですが、今の私にはなかなか心地いいです。
焦る事なく、ゆったりと時間を過ごすことが体と心のバランスにいいのではないか、などと考えてしまいます。

そして、忘年会!
今回のメニューは、豆乳クレソン鍋とたこ焼き!
クレソンは、春と秋の2回生えてきますが、寒くなってくると葉が焼けてしまいます。
生で食べるのは少しエグミが出てきますが、鍋でさっと湯がくと、これが独特な香りを出してとても美味なのです。
春菊ほど香りは強くありませんが、シャキシャキ感が残っている間に食べると驚くほどの旨みです。これは、自然王国ならではのメニューになりそうです。
なんせ、クレソンが自生しているのですから!

そのあとは、亡くなった藤本のおばあちゃんが使っていたたこ焼きフライパンをカセットコンロにのせてのたこ焼き!
ここは当然、関西出身の私に焼き手のとしての期待が集まってしまいますが、そんなにたこ焼きに造詣が深いわけでもなく、あれこれ苦闘しながら焼きました。
それでも、販売するわけではないので、みんな美味しいといって食べてくれてホッとしました。

食べながら、一人一人が今年どんな一年だったか、来年どんな一年にしたいかを話しました。
その中で、自然王国としてどんな風にやっていくかも、代表やYaeからも話がありました。私も、王国でも自宅でも、取り組み始めた物事をさらに発展させていく決意を話しました。

今年一年、どうもありがとうございました。
来年も、ますます元気な一年になるよう、皆さんと共に活動できるのを楽しみにしています。

広告