11/25-26 麦まき・サウナ解禁イベントレポート

王国では、今年から麦を本格的に栽培することにしました。
去年試験的に栽培して、うどんにしてみるととても美味しかったので、来年のサポーター特典にする予定です。先月のイベントでお出ししたところ、好評でした。

10時に集合して、早速作業開始!
カフェに近い畑から植え始めます。
畝立て機で畝を立て、ならして、パイプで溝をつけ、小麦を播いた後から籾殻をかぶせていきます。
2日前に雨が降ったので、土の条件を心配していましたが、無事に播き終えることができました。


お昼からは、第一農場に移動しての作業です。
こちらは、午前中とは変わって、非常に条件が厳しかったです。
いつもならこのように土が濡れているときは、しっかり乾いた後に作業をするのですが、
せっかくみんなが集まったのと、乾くのを待っていればまき時期を逃してしまうので、作業を強行しました。
畝立て機が、一人では動かないので、二人で引っ張っている様子です。
午前中より少ないタネを、午前中より時間をかけてまき終えました。
発芽して落ち着いたら、今度は麦踏みを行います。

作業終了後に、楽しみにしていた第2のイベント。
そう、サウナ解禁です!
代表の藤本がサウナにはまってしまい、10年ほど前まで使っていた、最近は倉庫として使っていた小屋にフィンランド直輸入のサウナストーブを導入したのです。
サウナ以外は、王国にあったいろんな材を工夫しながら小屋として使えるようにリフォームしました。

これが、そのサウナです。
下に焚口があり、木をどんどんくべることで温度を上げます。
ストーブの上には石が置いてあり、この石に水をかけることで蒸気が吹き上がり、発汗を促すという仕組みです。

1時間も経たないうちに50度をこし、すぐに80度近くまで温度が上がりました。
銭湯のサウナはとても暑くて、みんな下を向いて我慢大会のようになっていますが、ここのサウナはゆっくり温度が上がるので、なんとサウナの中で落ち着いて話ができます。
サウナでじっくり温まった後は、水風呂へ!
王国の湧き水は本当に冷たく、入ると足がしびれてくるほどです。
私などは10秒も浸かっていられずにすぐに出てしまいましたが、水で急激に冷やされることで、かえって体が中から温まってきます。
それを何度も繰り返すことで、からだが柔らかくなってきたような感じさえします。

サウナでゆっくり温まった後は、夕ご飯。
この日は、久々にピザにしました。
参加人数も多くなかったので、カフェで行いました。
大人気のポテトフライや大学芋でお話が進んだ後、いよいよピザの登場です!
今回は、トマトソースとサラミのピザ、鳥の照り焼き、玉ねぎと茹でジャガイモのピザ、そしてアンチョビと玉ねぎのピザ、の三種類を焼きました。
写真に写っているピザ窯は、ガス台に直接載せて使えるもので、ピザがとても美味しく焼けます。私はこれを使ってピザを焼くのが大好きなのです。
みなさんにも食べてもらいたいなぁ。

そんなわけで、麦播き、サウナ、そしてピザイベントは大盛況のうちに終了したのでした。ますます充実してくる王国生活にご注目を!

来月9日は、大豆の収穫、脱穀と忘年会です!
サウナにも入れるはずですよ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中