10/7-8 お米のお渡し会レポート

今回のイベントはお米お渡し式です。
自然王国サポーター制度では、みんなで一年育てたお米を、玄米か白米で受け取れます。昨年までは、この時期まで稲刈りが続いていたので、お米お渡し式といってもどこか実感がわきませんでしたが、今年は9月中に全ての稲刈りを終えていたので、
久しぶりに落ち着いた気持ちでこの日を迎えることができました。

今回のイベントは、こちらに引っ越してきたサポーターのSさん家族の家の片付けのお手伝いを行いました。
Sさんは自然王国のある太田代集落に引っ越してきたご家族で、
奥様は普段から時間を見つけて自然王国の作業を手伝ってくれています。
普段お世話になっているし、自然王国としても引っ越してきた方を応援したい!というわけでイベント作業になった、というわけです。
小雨が降っている中ですが、みんなでSさん宅へ移動します。

だいぶ古い民家を、ほぼそのまま購入したので、家の中には結構不要なものがあります。
それをみんなでどんどん運び出すわけです。
そこでは、毎度ご活躍!のI君兄弟。
彼らは小学生で、大人と一緒に作業に一生懸命取り組む、元気な子供達です。
夜には王国で焚き火をしたり、自然王国での体験を楽しんでくれているようです。

午前中の作業の後のお昼ご飯は、王国産小麦で作ったうどんでした。
小麦は、今年初めて栽培したものです。
製麺屋さんに製麺してもらいました。
地粉らしく、少し黄色味がかかっていて、
小麦の豊かな味わいがしました。
これはうまい!というわけで、来年からのサポーター特典になるかもしれません。
お楽しみに!

さて、午後からも作業は続きます。
大人が15人近くいたこともあり、それまでなかなか片付かなかった不要物がどんどん外に出されました。
どんどんスッキリする家を見て、気分もスッキリしてきます。
大勢でやると進むこともありますが、参加者の皆さんもどんどん自分のやれるところを見つけて作業してくれるので、いちいちやることを伝えなくても、自然と片付いていくのでした。
私はスタッフという立場で参加していますが、参加者、スタッフともに一緒に作業して楽しい!という感覚が大切じゃないかと考えています。
仕事って、本当は楽しいものなんじゃないだろうか。

片付けが終わったこの家は、傾いているところを修理して、人が住めるようにしていくそうです。後何度か、みんなで手伝うことがあるかもしれませんね。
綺麗になったら、この家でパーティーがしたい!とまで勝手に思ってしまいました。
素敵な家になるだろうな。

夜の宴会は、寒かったので、鍋にしました。
いろんな話をしながら、和やかに会は進み、
いよいよお渡し式!

参加者一人一人に、代表から感謝の言葉とともにお米が手渡しされます。
自然王国活動は、こうやってサポーターの皆さんとともに進めているんだな、と実感する時です。
いろんな事情で王国に直接来られない方には発送していますが、その方達も含めて、ともに自然王国を作っているのだと思います。

そして、
来月には”みんなで祝おう!王国大収穫祭!”が開かれます。
加藤登紀子も、Yaeもライブを行いますし、
南房総を中心に活動している様々なお店が出店してくれます!

11月4日(土)11時〜16時です。
駐車場が少ないので、乗り合わせてお越しください。
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中