9/2-3 稲刈りイベントレポート

いよいよやってきました、今年の稲刈りが!
例年より早く、七月中旬から水を抜いて、この日に備えてきました。
途中何度か心配な雨がありましたが、今年は、ここ何年かで最善の状況です。

稲刈りといえば、まだまだ暑い!
というのが定番ですが、この日はむしろ風も吹いて、寒かったです。
おまけに、小雨まで降っていました。

それでも、いつものようにみんなですがい縄(稲束を縛るための縄)を編んで田んぼへ。
今回は一番大きな田んぼの稲刈りをサポーターみんなで行います。
心配していたぬかるみですが、それほど大騒ぎするほどではなく、スイスイと稲刈りは進んでいきます。
稲は少し風の影響で倒れてしまっていますが、サポーターの皆さんにかかれば、これくらいの倒伏はなんのその。
心なしか寒さまで感じる午前中ですが、待ちに待ったお昼ご飯!

温かいカレー、美味しかった!
あっという間に大鍋一杯分のカレーがなくなってしまいました。
寒さと、疲れた体にカレーが染み渡る感じです。
ポテトサラダも美味しかった。
美味しすぎて食べすぎてしまうと、昼からの作業に障りがあります。

休憩を挟んで午後の作業開始です。
ありがたいことに、だんだん晴れ間が広がってきて、
写真を撮っても明るく、楽しそうに写ります。
ご家族で話し合って作業を進めている姿は本当に素敵です。

そして、夕方に。
徐々に刈り終わったスペースが広がり、そこにはハザかけ用の竹が組まれていきます。
刈る人、組む人、稲をかける人。
それぞれの作業を進めていくと、見事に終了!
しかも、大きな一枚だけではなく、山小屋下の小さな田んぼまで終了しました。
みんなで記念撮影!

夜の宴会は鉄板焼きです。
やりきった充実感もあり、盛り上がりました。
王国で採れた野菜を中心に、焼きそばや豚肉、鶏肉を焼きました。
冷たい風が強く吹いてとても寒かったですが、
モロヘイヤで作った特製スープがこれまた絶妙!
体の芯まで温まります。
なんだか文章が真冬のようですが、本当に寒かったのです(笑)。

こうして始まった王国の稲刈りですが、まだまだ稲刈りは始まったばかりです。
この文章は4日の午前中に書いていますが、午後からは明日コンバインを入れるための田の角刈りを行います。
稲刈りイベントも、あと3回!
そのあとは太田代集落にある田んぼの稲刈り!
全てを終えて、来月のお米お渡し式を迎えたいです。

お渡し式では、みんなで盛り上がりましょう!

広告