新年会&味噌と豆腐作りイベントレポート

2017年最初のイベントとなった、新年会、味噌と豆腐作りイベントです。
新年会をするなら1月だろうと、例年2月に行っていた味噌と豆腐作りイベントを前倒ししたのですが、2月に予定をあけてくださっていた方達が来れなくなってしまうという事態になってしまい、申し訳ありませんでした。

参加者は11人でした。
このメンバーで、一年分を仕込みます。
米30キロ、大豆30キロ、塩14キロを使用します。
水を加えて計算すると、約100キロ!
米と大豆はもちろん王国産です!

昨年12月に収穫した大豆を煮ます。
だいたい2時間くらい、薪でゆっくりと煮ます。
やわらかくなったら、塩と混ぜた麹をまぜます。
その際、煮豆はよく冷やします。
味噌すり機にかけて、出てきたものを団子状にして、樽に投げつける!
怒っているのではなく、空気を抜いているのです。
今年は、3年生のY君が大活躍してくれました。
無事に、2樽仕込み終えました。

それからは豆腐作りです。
大豆をミキサーにかけて生呉(なまご)をつくり、
煮立ててにがりをうってから、しぼります。
できた豆腐はとてもおいしかった!
昔みた「タイマグラばあちゃん」

では、豆腐はハレの日の料理だったという言葉を思い出します。
王国でも、年に一度、2丁しか作りません。
つまり、このイベントで作るだけです。

夜の新年会は、肉団子鍋にしました。
いろんなビールを味わいながら、手作り豆腐を味わいました。
たき火場もすこしリニューアルしました。
今年も、ここからいろいろなものが生まれそうです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

広告